wanting / Gabriela Anders

41CGWCW1WAL._SL75_.jpgWanting
 Gabliera Anders
 1998/08/25

久しぶりの音楽関連エントリです、新作を買わないので中々書けませんね。
#と言っても、結局今回も旧作ですが(^^;;;;

さて、このアルバムはボサノヴァ・ユニットベレーザのヴォーカリストとして活躍し、ウィスパーヴォイスで人気を呼んだガブリエラ・アンダースのソロ・デビューアルバム。
1998年発表のアルバムですが、いつまでも飽きがこない一品です。

ボサノヴァにジャズ・R&Bの風味を隠し味として加えた感じでしょうか?
休日の午後、ゆったりとした気分で聴くのに最適な一枚です。
お気に入りはアントニオ・ジョビンの名作「イパネマの娘」と、ベレーザ時代の曲のセルフカバー「セヴン・デイズ」

3 thoughts on “wanting / Gabriela Anders

  1. をかもと 投稿作成者

    はじめまして、コメント&TBありがとうございましたm(_ _)m
    ガブリエラ・アンダース良いですよね、ベレーザ時代からのファンです。
    他にボサノヴァ風のアーティストだと「Prismatica」とかが好きです。
    こちらもオススメ。

    複数人で様々なジャンルの作品を取り扱ってるブログです。
    お気に召しましたら、これからもよろしくお願いします。

    返信
  2. Musicman

    はじめまして!
    「ガブリエラ・アンダース」繋がりでTBさせて頂きます。
    私もこのアルバム大好きで、ゼンゼン飽きがこないですよねー。
    ジャケットもオシャレだし、中身もGOOD!!
    これからもよろしくお願いします。

    返信
  3. ピンバック: Soft & Mellow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください