The Butterfly Effect

51RWZFT6EJL._SL75_.jpgバタフライ・エフェクトir?t=dogmatismandp-22&l=ur2&o=9
 出演: アシュトン・カッチャー, エイミー・スマート
 監督: エリック・ブレス, J・マッキー・グラバー

小さな蝶の羽ばたきが地球の裏側で台風を起こすこともある

カオス理論の始祖ローレンツの有名な講演「予測可能性:ブラジルで一匹の蝶がはばたくとテキサスで大竜巻が起こるか」からの引用で始まる映画。まさに内容は、そのとおりのモノ。
良く遊びに行ってる皆さんのブログでも評判が良かったため、観たかった映画の一つだが、ようやくTSUTAYAで借りてきて観ました。
タイムパラドックスパラレルワールドを扱った作品。
面白かった(^-^)

主人公は記憶を遡ることで過去を改竄できるのだが、ちょっとした変化を加えてやっただけで現在の自分の立場、友人達の人格・生死にまで影響を与えてしまう。
より最適な解を求めて、何度も過去を改竄する。
途中いくつか張ってある伏線を、きちんと消化している脚本も秀逸。

まだ、この映画の存在を知る前にYUKIさんのblogで取り上げられたときにコメントしてるのだが、それが結構、的を射ていたようだ。

6. Posted by をかもと 2005年07月05日 20:35
こんばんは、をかもとです。

>北京で蝶が羽ばたいてどうしてNYで嵐が?
>わからないのですよ、まったく。

えっと、北京で蝶が羽ばたいただけではNYで嵐は起こりません。
ただし、もし北京で蝶が羽ばたかなければ、嵐が起きる場所はNY以外だったかも知れないし、嵐は起きなかったかも知れないって事です。
「結果を引き起こす原因は複数あり、その全てを厳密に測定できないため、未来は予測不能である」と理解してもらえばいいのかな?
カオスでは、結果は「初期条件に鋭敏に反応する」ため、初期値の測定できないほどの小さな誤差によって、のちのち予測不能な劇的な変化を受ける可能性があると言うたとえ話です。

出典は気象学者ローレンツが1970年代に行った講演「予測可能性:ブラジルで一匹の蝶がはばたくとテキサスで大竜巻が起こるか」からだと思います。

詳しくは、この辺が参考になるかな?
http://onisci.com/214.html

他blogの関連するエントリ
YUKIさん:シアターイメージフォーラム
リュカさん:バタフライ・エフェクト
shakeさん:バタフライ・エフェクト

21 thoughts on “The Butterfly Effect

  1. をかもと 投稿作成者

    hi-chan どもです。

    バタフライ・エフェクトという理論、面白いですねぇ。私は全然知りませんでした(汗)。

    私も、下手の横好きでちっと齧っただけで詳しくは踏み込んでませんが、カオス系の理論は好きです。

    フラクタル図形(マンデルブロ集合とか)なんかは見てると軽くトリップしてしまいます。
    参考:マンデルブロ集合(http://www.h7.dion.ne.jp/~konton/mandelbrot.html)

    返信
  2. ピンバック: Movies!!

  3. hi-chan

    そうそう。思い出しました。ラストの方で、え?これって、主人公の妄想?夢だったの?という流れになって、そんなわけないと思いつつ、急に不安になるんですよね(笑)。
    あれ、凄いなと思いました。
    バタフライ・エフェクトという理論、面白いですねぇ。私は全然知りませんでした(汗)。

    返信
  4. ピンバック: 文学な?ブログ

  5. ピンバック: サバペ

  6. ピンバック: ベルの映画レビューの部屋

  7. ピンバック: 映画的実生活

  8. をかもと 投稿作成者

    latifa さん今晩は、TB&コメントありがとうございました。

    おぉ、飛行機の中で観たんですか。
    私が飛行機の中で観た映画で面白かったのは「シモーヌ」です。
    飛行機の機内ってやることが無くって、いつもは観ないような映画を観てしまうことがありますよね(^^;;;

    「ラン・ローラ・ラン」は好きな映画です。
    最初はレンタルで観たんですけど、ついつい買ってしまいました(^^;;;;

    返信
  9. ピンバック: ポコアポコヤ 映画倉庫

  10. latifa(ポコアポコヤ)

    をかもとさん、こんにちはー!
    バタフライ・エフェクト、ご覧になったんですねー。
    私もこれ、とっても面白かったんです。私が見たのは、
    以前飛行機の中でだったんですが、引き込まれてみました。
    (↑日本語字幕あり(^O^))TBさせて下さいネ♪
    その時は最初カチャカチャしてて(一杯番組ある中、どれにしようか
    悩んでいた)結局バタフライが面白そう・・・って見るの決定したのが、
    何分か後だったので、最初からじっくり、今一度見直したくて
    レンタルなったら、借りて来よう!とカレンダーにもレンタル開始の日に
    ○をつけていたくらい楽しみに待っていたんですよ。

    それと、ラン・ローラ・ラン!私も面白く見た映画でした。
    ちょっと意外な懐かしいタイトルが上で出ていたので、反応してしまいました。

    返信
  11. ピンバック: 菫色映画

  12. をかもと 投稿作成者

    リュカさん、今晩は。

    をかもとさんも『ラン・ローラ・ラン』見ていたんですね。

    「ラン・ローラ・ラン」は、リトライの時ディテールが微妙に変わってくるところが楽しかったですね。

    寒くなってきましたね。

    新潟は、かなり寒いです。
    今年は灯油も値上がりしそうだし(T-T)

    返信
  13. リュカ

    こんばんは。

    をかもとさんも『ラン・ローラ・ラン』見ていたんですね。
    あれも面白かったです。
    リセットものってこのあたりから映画界ではやりだしたような。
    それぞれ映画によって手法が異なるのも観客にとってはうれしいものです。

    寒くなってきましたね。
    お互いに体には気をつけていきましょうね〜♪

    返信
  14. ピンバック: minaの官能世界

  15. をかもと 投稿作成者

    智凛うぃっす。中国から帰ってきた?

    「コマンド選択式(恋愛)アドベンチャーゲームの映画化〜セーブデータは○○」

    そうなんだけども、なんかその表現は微妙に嫌だなぁ。

    shake さん、どもです。

    ラスト一つ前の結果で終わらなくて良かったですよ。
    あそこで終わってたら、ただの夢オチでしたからね(^^;;;
    夢オチかと思わせておいて、あのラストを持ってくる辺り、切なくて中々に良かったです。

    YUKI さん、どもです。

    今までに見たことがないような,また違った味の面白い内容でした.

    この手のパラレルワールド物だったら、ラン・ローラ・ランもオススメですよ。
    恋人を助けるために走るローラ、途中で失敗するたびにはじめからやり直して徐々に最適解を目指していく映画です。

    返信
  16. YUKI

    こんばんはー♪
    トラバ,ありがとうございます!
    今までに見たことがないような,また違った味の面白い内容でした.
    理論を知ると,また,そういう目で,再度,ビデオを見たくなりました.

    返信
  17. ピンバック: シェイクで乾杯!

  18. shake

    こんにちは。TBありがとうございました。

    結果を引き起こす原因は複数あり、その全てを厳密に測定できないため、未来は予測不能である

    この表現、とてもわかりやすいですね。さすがです。

    ラストが切ないけど爽やかで、いい作品ですよね。

    返信
  19. 智凛

    実は劇場で見てきました
    あまりCMとかもされていなくて公開当初は知名度は低かったのですが
    なかなか良い作品だと思いますヨ

    でも、智凛風にこの映画を一言で表すなら
    「コマンド選択式(恋愛)アドベンチャーゲームの映画化〜セーブデータは○○」

    返信
  20. taka

    どうもです。
    これ、観たかったんですよ。色々な都合でのばしのばしにしているうちに劇場での公開が終了してしまって、結局観れませんでした。
    もうDVDになっているんですね。レンタルはあまりしないのですが借りてみようかなあ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください