CYNTHIA THE MISSION 2巻

07156618.JPGCYNTHIA THE MISSION (2)
著者:高遠 るい
ZERO-SUM COMICS/一迅社

買いました〜

わたしはまだ……
人殺ししかできてない
自分で選んだわけでもなく
ただ仕事だってだけで

最低だよ

子供みたいに幼稚で
大人みたいに卑怯だ

だから死ねない!!!

自分が本当は何がしたくて
何が大事なのか見えるまで
どんな最低でも生きて生きて
いつか

変えてやる 絶対


前回に続く美少女バトル漫画です〜。

ストーリーは、いつも通り楽をしてこれまでのあらすじを借りると

ドジで泣き虫なシンシアは15才の高校一年生。
でも本当は、香港マフィア伍龍会に仕える暗殺者なの!

東京制覇の戦力として新宿に送り込まれたんだけど、
関東ヤクザに雇われた強〜い謎の殺し屋
王子さまにアジトを襲撃され、壊滅させられちゃった!

命からがら逃げ延びたシンシアは、仇を取るまで日本に残ることに。
ところが。
転校先で出来たはじめての友だち・果苗の正体は──なんと王子さま!

他にも、やたらとケンカっ早いお嬢さま・阿頼耶や、
怪しげな武術の伝承者らしい担任のほたる先生など、
東京で出会うのはみんなヘンな人たちばかり。

シンシアの高校生活、一体どうなることやら……

とまあこんな感じなのですが、要するに出てくる人間みんなヘンです。

羅 麗?(シンシア・ロウ)
主人公。香港マフィア伍龍会の暗殺者。功夫の達人にして、致命的にまでのリーチの短さを誇るため、以外と弱い。若ハゲに悩んでいる。

高野 果苗(たかや かなえ)
多重人格殺人代行者。表の人格は心優しいのんびり屋さんだが、裏の人格は表の人格を守る為に形成された万能の殺し屋。表と裏のギャップが凄い。

久我 阿頼耶(くが あらや)
華道久我天象流の娘。華道の腕も超一流だが、天性の打撃センスと空間把握能力により、予期した一瞬先の未来を宿命へと変換して敵を討つ魔弾の使い手。都内の不良界に悪名を轟かせるケンカ番長。

の三人を筆頭に。英語教師で邪眼使いの紫水ほたる。阿頼耶のライバルにして恋人(?)のプロボクサー島原カルロス
そこに今回から、無痛症にして IQ300。実験の為に殺人を行う少女中塚 侑美子。シンシアの姉にして、本当の暗殺者羅 彗中(シーベル・ロウ)が加わり、擦った揉んだのガチバトルです!
しかも、現状で敵に触れずに相手を倒す最強キャラと思われる紫水ほたるをも凌ぐ何かが存在する伏線まで

目が離せません!

やはりリアルなバトルではありませんが、こっちの方は血も出るし骨折もしまくるし、人も死にまくります。
痛いシーンでも問題なしで、美少女バトルが好きな方にはオススメです〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください