気になるPS1ソフト

書籍 10th Anniversary PlayStation and PlayStation2 全ソフトカタログ スペシャルセーブデータコレクションir?t=dogmatismandp-22&l=ur2&o=9 を買いました。
内容的には、PS1の全ソフトと発行時点までのPS2ソフトについて発売時期やコメント(ほんの少し)を掲載したカタログ本です。
PS1ソフトは全部で4300本程度。同一内容の再販もカウントされているので実質は半分くらいになるかもしれませんが、それでも把握するのは大変ですのでコレクターな人やPSの歴史を振り返りたい人にはいいんじゃないでしょうか(価格が高いのが難ですが)。
セーブデータが目的の方は、内容に偏りがあるので購入前に収録内容をよく確認されたほうが良いと思います。

で、この本をナナメ読みして個人的に気になったPS1ソフトを挙げてみました。
ただし、私が所有していないソフトのみです。コメントは妄想を含みます。

CG昔話 じいさん2度びっくり (1996/03/08)
さまざまなキーワードを分割して並べ替えていくことでオリジナルの昔話を創作していく。
作り方によってはものすごくシュールな作品ができてしまったりする。
シュール上等。おじいさんは きびだんごをもって やまんばと かわへ おばあさんを たいじに いきました。みたいな。

里見の謎 (1996/12/06)
バガゲーとして紹介されることが多いRPG。内容を知りたい方はネット検索で調べてみてください。
個人的にはとてもプレイしてみたい一品。現物はまだ見たことがないです。

ZXE-D (1996/12/20)
パッケージにロボットのプラモが同梱されてて、コントローラーに繋いで、ロボットのパーツを変えるとゲーム中も変わる。あーこんなのありましたね。売れ残りをよく見かけました。(定価は2万円)

マイホームドリーム (1997/07/24)
思い通りぼ居住空間を作成する住まい作りソフト。さまざまな依頼人の願いをかなえていくストーリーモードと、理想のマイホームを設計するマイホームモードを用意している。
希少な題材。あなたも巧にビフォーアフター? 2作目も出ています。

カクテル・ハーモニー (1998/09/10)
自分だけのオリジナルカクテルが作れる、史上初のカクテルを題材にしたSLG。400種類ものカクテルのレシピを収録した「データベースモード」など、5つのモードが遊べる。
コレも題材に注目。(当時は)史上初ですか。

炎の料理人クッキングファイター好(1998/05/21)
こういうタイトルを見ると「ミスター味っ子」を妄想します。やはりバカゲー路線の匂いも。

中島みゆき「なみろむ」(1998/10/15)
中島みゆきのデータ集、PCからの移植。こういうゲームじゃないソフトは個人的にあまり見かけない。
ファンの人がひっそり所有しているんでしょうか。

イズ インターナル・セクション(1999/01/28)
シューティングゲーム。ゲームCDを手持ちの音楽CDに入れ替えると敵の動きが変化する。
手持ちの音楽CDを使うゲームは他にもビブリボンやモンスターファームシリーズがあります。でも、シューティングは珍しい。

榎本加奈子のボケ診断ゲーム(1999/03/11)
5つのゲームで判断力、集中力、反射神経、リズム感、持久力の能力を診断、ボケを防止できる。
今「脳を鍛える大人のDSトレーニング」が売れてるところをみると着眼点は悪くない。
時代を先取りしすぎたか。

ドクタースランプ(1999/03/18)
ペンギン村を3Dで再現したアドベンチャーゲーム。
ドラゴンボールはたくさんゲーム化されてますが、ドクタースランプもあったんですね。

お見合いコマンドー バカップルにつっこみを(2000/03/30)
街ですれ違うおバカなカップルや、テレビで見かける変なカップルにお節介を焼き、くっつける。
鈴木爆発といい、エニックスは堅実RPGを作りつつもこういう冒険作(バカゲー)も出していた時期がありました。

高2→将軍(2000/10/26)
このタイトル、意味不明でインパクトありますねぇ。
現物も見たことあるのですがパッケージから胡散臭さが感じられて価格も高かったのでスルーしてしまいました。
最近、悪趣味ゲーム紀行(3)でネタにされているのを読んでやはりそうだったか!と確認。

3 thoughts on “気になるPS1ソフト

  1. もとい 投稿作成者

    ■をかもと
    あー確かに「せがれいじり」のバカゲー度は上位ランクに来るね。
    他にエニックスものだと、野菜育てゲーのアストロノーカ(アストロ農家)と
    対戦アクションのラクガキショータイム(トレジャー開発)あたりが評価高いかな。

    ■ゴウキング さん
    こんにちは。
    個人差もあるとは思いますが、スーファミ時代に比べると最近は
    消費スピードが速くなっているように感じます。
    1本あたりに注げる情熱が減ってるというか・・・・。
    あ、合コンのほうがんばってください。

    返信
  2. ゴウキング

    こんにちわ。
    PS1のゲームってそんなに前じゃないのに覚えていないもんですね〜w
    僕も上げてみようと思ったのに全然出てこないww
    スーファミのが覚えていたりしますw

    返信
  3. をかもと

    エニックスは堅実RPGを作りつつもこういう冒険作(バカゲー)も出していた時期がありました。

    エニックスのバカゲーと言えば「せがれいじり」も忘れられない名作だね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください