龍屠玩偶 1、2 巻

51DGCWG0GDL._SL75_.jpg512P78WRKQL._SL75_.jpg龍屠玩偶(1)(2)
著者:吉川 博尉
BLADE COMICS/マッグガーデン

買いました〜。

この魔法の矢があの娘の心臓を貫けば
たちまちアイツにイチコロという寸法です

ただこの矢が心臓ではなく
脳髄にヒットすればその者は死に至るといわれます

御用心


いや〜。絵は悪くないと思うんですよ絵は

ストーリーは

記憶を失い、自分の身体に施された刺青を唯一の手がかりとして自分の過去を探し求める退魔師瀬崎龍司は、ある新聞記者の情報から廃墟となった神社へ赴く。しかし、そこに居たのは外道衆を憎む少女梅花(メイファ)であった。梅花と一悶着あった後、外道衆に命を狙われる梅花の父王遠の所へと案内された瀬崎は、そこで王遠を襲う為に外道衆より遣わされた妖怪を退治する。その時、突如瀬崎の刺青が動き出し、その妖怪の骸を喰い始めた

とまあ、そんな感じのちょっとありがちだけど、まあ悪くもない感じの設定。

あと、目立つところとしては
 ・全然動きのない絵
 ・わかりにくい描写
 ・テンポの悪いギャグ
 ・興味が沸かない展開
とまあ、こんな感じかな?
いやいや、絵は悪くないと思うんですけどね。

え〜っと物好きな方にはオススメします。


− おまけ −

まあ、伏線の量の割には絶対長くは続かない作品だよな〜。
と思っていたら、

2 巻で終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください