タグ別アーカイブ: 妖怪

怪異・妖怪伝承データベース

国際日本文化研究センター | 怪異・妖怪伝承データベース

日本全国の怪異・妖怪伝承を全文検索システム Namazu を使用して全文検索できるサイト。
京極作品を読んでると妖怪に興味がわいてきますが、こんな所を利用するのはどうでしょうか?
2007年5月現在で35,701件の事例データを収録している。
まだまだデータ的に十分では無いかも知れませんが、ちょっとした調べものに便利。
これからの発展に期待します。

前巷説百物語

前巷説百物語 (怪BOOKS)前巷説百物語
 著者:京極夏彦

「泣き乍ら帳尻合わせるばかりが人の道じゃねえ。
騙して賺して謀って、夢ェ見させてやることだって出来るじゃねェか。
神や仏ってな、その夢なんだろが。神も仏もねェ世なら、化物でも何でも構いやしねェ。
所詮この世は嘘ッ八だ。嘘と承知で収められねェものかよゥ。

小股潜りの又市が御行になる前、御燈の小右衛門や山猫廻しのおぎんと組んで仕事を始める前の駆け出しの頃のお話。
荒唐無稽な大仕掛けを仕掛ける「寝肥」や「周防大蟆」、御燈の小右衛門との出会いを描いた「かみなり」など前三作とは違った趣。
青臭い又市が、時に失敗をしながらも成長していくさまは読んでいて楽しい。
駆け出しの頃の話なので、前三作のような凝りに凝った大仕掛けは無いが、これはこれで楽しいです。

続きを読む

巷説百物語

巷説百物語続巷説百物語後巷説百物語巷説百物語続巷説百物語後巷説百物語
 著者:京極夏彦

-嘘をね、嘘と承知で信じ込む。
-煙に巻かれ霞に眩まされ、それでもいいと夢を見る。
-これは夢だと知り乍ら、知ってい乍ら信じ込む、
-夢の中で生きるしか、
健やかに生きる術は無いんだ

あちら立てればこちらが立たず、八方塞の状況を、双方立ててつつがなく、八方丸く収める小股潜りの又市の化物仕掛けの狂言芝居。
小股潜りの又市と、いずれ百物語本を開版しようと諸国を巡り歩き怪談奇談を聞いて回る山岡百介。
山猫廻しのおぎん、事触れの治平、御燈の小右衛門ら脇を固める魅力的な悪党達も楽しい。

続きを読む

もっけ(勿怪) 6巻

51T38G8JNRL._SL75_.jpgもっけ(勿怪) (6)
著者:熊倉 隆敏
アフタヌーンKC/講談社
関連記事:もっけ(勿怪) 5巻

買いました〜。

昔から言ってるぞ
見えるという事は何なのか
見てるモノは何なのか
学び考えろと
 
先が思いやられる
こんな時だからこそ
冷静によく見るんだ

続きを読む

パシパエーの宴

514F0CYXX3L._SL75_.jpgパシパエーの宴
 著者:とり・みき

「クダンハ、ウソヲイワヌ」

とり・みきのシリアス系の伝奇・怪奇・SF作品を集めた短編集。
くだんに取り組んだ表題作のほか、書き下ろし最新作「鏡地獄」などを含む。

表題作「パシパエーの宴」は南方熊楠、ギリシャ神話まで絡ませた意欲作。
他にも、「石神伝説」の系譜に連なる「甕」など、とり・みきの懐の深さを感じさせる短編集に仕上がっています。
個人的には、ある日目が覚めたら冷蔵庫になっていた少女を描く「冷蔵(庫)人間1号」がお気に入り。

妖怪大戦争

51AZ6XN52JL._SL75_.jpg妖怪大戦争
 出演:神木隆之介,豊川悦司,近藤正臣,阿部サダヲ,菅原文太,宮迫博之
 監督:三池崇史

「♪アズキの基本はラブ&ピース、甘さを抑えたラブ&ピース」

ヨモツモノで作り出した機怪を使い帝都転覆を狙う加藤(豊川悦司)と麒麟送子として選ばれた稲生タダシ(神木隆之介)率いる妖怪軍団の盆踊り大決戦

角川映画60周年記念作品だけあって、もうお祭り騒ぎな映画。
加藤と機怪軍団がまじめに戦ってるのに妖怪たちは盆踊りに夢中。
しかも最後はガキに負けちゃうし(T-T)
がんばれ加藤、俺が応援しているぞ!
#しかし加藤は嶋田久作にやってほしかった

特筆すべきは韮沢靖デザインの機怪。
カッコいい!思いっきりニラニラしてるぜ。

と、いう訳で妖怪好きな方にオススメ
続きを読む