なおざりダンジョン 2 巻

513K73E30WL._SL75_.jpgなおざりダンジョン (2)
著者:こやま 基夫
CR COMICS/ジャイブ
関連記事:なおざりダンジョン

買いました〜。

うち相手に交渉なんかできると思っとんのか
自慢じゃないが単細胞や
カード持っとんならチラッとでも見せんかい
ハッタリじゃ単細胞は止まらんで


なんと 2 巻が出てるよ!

という感じで、ちょっとびっくりした「なおざりダンジョン 2 巻」の登場です〜。

話は関連記事に書いた「なおざりダンジョン」の後の話。
前回の揉め事のどさくさで かっぱらった 手に入れた「竜皇の錫杖」。
こいつにかけられた呪いを解こうとしたものの、その呪いは封印されていた大魔導師・ヴァヴァラドウのトラップで、
そのために彼の封印が解かれてしまった!
悪名高きヴァヴァラドウをモカたちは止められるのか?

今回の主人公は、メインキャラの中で最も謎多きキリマンの話。
帯にも書かれておりますが、なんとキリマンの本名がついに明かされる!?
つか、本名じゃないのを知ったのは前の「なおざりダンジョン」なのですけどね

まあ、そんな真面目なストーリーだけに、いつもの爽快なモカの大暴れは縮小気味。
そんなこんなで評価は★ 3 つとちょっと低めに設定しました。
しかし、キリマンの謎の一部が明かされるという意味で、昔からの読者の方であれば読む価値はあるかもしれません。
ちょっとこじつけが強い気もしますけどね!


− おまけ −

つかね! モカがこんなに頭良くちゃダメでしょ?(酷)

そろっとモカの過去に触れる、蛮族王サルバドルの話でしょうかね〜。

2 thoughts on “なおざりダンジョン 2 巻

  1. Ash 投稿作成者

    ◆ taka 殿
    コメントありがとうございます。
    う〜ん、確かにマイナーすぎ…(汗)。
    お近くの方であれば大喜びでお貸しするのですけどねぇ(苦笑)。

    確かに買うほどのものではない気がするので(ぉぃ)。
    立ち読み可能な本屋あたりで見つかることをお祈りしています。

    返信
  2. taka

    お、でたのですね。
    ちょっと読んでみたいかな…と思いますが、マイナーすぎて漫画喫茶にも入っていなかったり、ブックオフにもなかったりするところが悲しいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください