Epson Endeavor AT-650C

Epson Endeavor AT-650CハードオフでHDD無しのEpson Endeavor AT-650Cが 1,050円で売っていたので脊髄反射で購入。
大体のスペックは以下の通り。
 CPU Celeron 400MHz
 メモリ 64MB
 チップセット Intel 810DC
先日紹介した FreeNAS を実機で使用したいと思っていたので、これをインストールして使ってみる。


ICF-01SMW & SANDISK SDCFB-32FreeNAS の OS 部分は30MB弱と小さいため、32MB の CF カードにインストールする。
数年前に買って死蔵していたCF-IDE変換アダプタ「ICF-01SMW」があったので、これをプライマリIDEのマスターに接続。
スレーブには余っていた 80GB の HDD を接続。

ICF を BIOS で認識している状態だと CD からブートできなかったため、CF をカードリーダに挿してインストール。
インストール後に ICF を IDE のプライマリマスタに接続しなおして正常にブート。


FreeNAS の使用感は、まずまずです。
1ドライブを1パーティションとしてしか使えないとか、アクセス権の設定がざっくりとしかできないとか不満はありますが、家庭内で使用するには充分ですね。

以前 AQUOS に接続した DELL OptiPlex GX100 とメインマシン間でファイル共有するために使おうとか思ってます。
今まではメインマシンで共有してたんですが、こいつが結構ファンがうるさい。
ファイルを共有するためにだけ立ち上げておくのはちょっとってな状態だったわけです。

2 thoughts on “Epson Endeavor AT-650C

  1. をかもと 投稿作成者

    yutaka さん、どもです。

    エントリーの中のFreeNAS の OS 部分を32MB の CF カードにインストール
    ってありますが、なんでこんな事するんですか?
    ハードディスクにインストールしたらダメなの

    昔のマシンなのでHDDの読み込み速度が遅かったのです。
    あと、OS部分とHDD部分を分けたかったことと、スリムマシンなのでHDDが1台しか入らなかったりと、色々と制限があって考えた末でした 😀

    返信
  2. yutaka

    おお〜〜 こんな身近なところに先生がいるじゃん :mrgreen:
    エントリーの中のFreeNAS の OS 部分を32MB の CF カードにインストール
    ってありますが、なんでこんな事するんですか?
    ハードディスクにインストールしたらダメなの 🙄

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください