未来日記 6 巻

未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)未来日記 (6)
著者:えすの サカエ
角川書店
関連記事:未来日記 3巻

買いました〜。

「ゲームをより面白く」
そして「早く」
儂等に残された時間はあとわずかじゃ


由乃かわいいよ、由乃(ハァハァ)。

と、イカレタセリフを言いたくなるぐらいにイカレっぷり絶好調ですヤンデレメインヒロイン我妻由乃
何かもぉー素敵すぎます
今回なんて主人公天野雪輝を愛するが故の拉致監禁キター
幸せ監禁生活を邪魔する者には容赦しません。
「短時間でどうやってこんなもん用意するんだよ!」
とツッコミを入れたくなるくらいのトラップだってすぐに用意しちゃいます。
愛の力は凄いですね! 偉大ですね!!!
とまあ、そんな細かい指摘は漫画読むのには無粋なだけですけどね。
この作品はそんな些細な部分は気にせずに、素直にヒロインの病みっぷりに酔いましょう

とはいえ、もちろん病み病み描写だけじゃなく物語の方もちゃんと進んでおります。
続けて登場する 7th と 8th。
我妻由乃の家で主人公が見た骸骨の正体。
そして、デウスとムルムルの思惑
特に、最後のヤツに関しては主従関係すら騙されているかもーという描写。
これからも正直目が離せない作品ですよーーー。

勿論かわいい由乃から(嘘)


− おまけ −

何か、もう一人の愛すべき日記所有者キャラ「9th 雨流みねね」を主人公としたスピンオフ作品が描かれているみたいですね。
キャラ的に好きなのもありますが、それぞれの日記所有者の描かれなかった部分を知る意味で、こちらにも期待したいですね。
まあ、個人的には雨流みねねラストのひとつ手前で死ぬと大予想なんちゃって

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください