工学部・水柿助教授の日常 / 逡巡

4344000455.09.THUMBZZZ.jpg4344007247.09.THUMBZZZ.jpg工学部・水柿助教授の 日常 / 逡巡
 著者:森 博嗣

殺人も誘拐も窃盗も起きないミステリ。
居酒屋で無くしたはずの鞄が帰り道に落ちてたり、コンクリート試験体を設置したのにその後試験が行われなかったり、水柿君が小説を書いてその本が売れたりする謎を水柿君と妻の須磨子さんがなんとなく解いていきます。
脱線が激しすぎてメインストーリが見えないところが良い。
# 叙述トリック?
ナンセンスなジョークも満載です。

第三部「水柿君の離脱」が待ち遠しい。

1 thought on “工学部・水柿助教授の日常 / 逡巡

  1. ピンバック: ZOKUDAM : 独断と偏見の何でもレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください