TEAM AMERICA WORLD POLICE

51E1452WHSL._SL75_.jpgチーム★アメリカ ワールドポリス
 監督:トレイ・パーカー
 製作/声の出演:トレイ・パーカー、マット・ストーン

オーストラリアで買ってきた TEAM AMERICA を見ました。
素晴らしい!そして最高に下品だ!!!
世界の警察 "TEAM AMERICA" が民間人や歴史的な建造物を犠牲にしながら、テロリスト達を倒していく話です。
人形アニメなのでサンダーバードみたいな話だと思ってる人は見ない方が良いです。
日本では、今年の夏公開みたい。日本語版公式HPはこちら
詳細なストーリー解説は、Beware! The Blog – Director's Cut さんのサイトが詳しいです。

冒頭いきなり隊員の誤爆で倒壊するエッフェル塔!破壊される凱旋門!!!

♪America Fuck Yeah! を繰り返す下品な出撃時のテーマ曲。

一度チームを離反した主人公がチームに戻ってきたとき、司令官に「どうすれば信じてもらえますか?」と聞けば
「私と Oral SEX をしたまえ!」
「僕はゲイじゃない!」
みたいな会話をしたり
# 結局するんですけどね (^^;;;

圧巻はラストの主人公の演説シーン
「我々は dicks だ!ハリウッドの俳優ギルドは pussies で、キム・ジョ○・イルは asshole だ!!!!」
と延々と熱弁し、なぜか聴衆のスタンディングオベーションを受ける。
素晴らしく下品です (^-^)

機会があったら是非見てください。

関連サイト:チーム★アメリカ ワールドポリス オフィシャルホームページ

9 thoughts on “TEAM AMERICA WORLD POLICE

  1. をかもと 投稿作成者

    リュカさん、どもです。

    ゲイリーの演説シーンはあの伏線を拾ってくるとは思いませんでした。

    酒場のオッサンの言葉をそのまま言っただけで、世界のセレブはスタンディングオベーション。
    怖ろしいまでの風刺精神ですね (^^;;;

    そしてやはり「パール・ハーバー」はクソ映画で、ベン・アフレックには演技学校が必要なのです。

    返信
  2. リュカ

    見ました〜! 本当に下品!(笑)でも最高ですね。
    ゲイネタがまた… スポッツウッドの気持ちよさそうな顔が忘れられません^^;
    ゲイリーの演説シーンはあの伏線を拾ってくるとは思いませんでした。
    アレック・ボールド「ウェン」が気の毒だったなあ。
    をかもとさんの星5つに納得がいきました。
    実に有意義な(そうか?)1時間半でした。

    返信
  3. ピンバック: 菫色映画

  4. をかもと 投稿作成者

    shake さん、どもです。
    このくだらなさが大好物なのです。
    人形を使ってるから、かなり思い切ったことをしてますねぇ。
    サウスパークも思い切ってましたが、これもえらい事になってます。

    実は、最近ようやっと日本語字幕版を入手しまして、また観なおしてました(^^;;;

    返信
  5. ピンバック: シェイクで乾杯!

  6. shake

    をかもとさん、★5つですか!
    やっぱりマニアだ・・・。(笑)
    R-18の謎が、やっと解けました。。。

    将軍様の歌は哀愁がただよってましたねぇ。
    私もあの歌好きです。

    返信
  7. をかもと 投稿作成者

    キントさん、コメント&TBありがとうございます。
    日本公開時はR−18が付くそうですね。

    私は結構キムさんの歌う ♪I’m Lonly〜 って歌が好きです。
    独裁者の孤独を歌った良い歌ですね(T-T)

    返信
  8. ピンバック: Beware! The Blog - Director's Cut

  9. キント

    TBありがとうございました。

    作ったのが『サウスパーク』クリエイターたちなので、一見子供向きに見えて実は下ネタ&バカ満載の子供(18歳未満)が観れない人形劇。
    北朝鮮問題を難しい顔して議論している「朝まで生テレビ」な方々にも、ぜひ観て頂きたい作品です(笑。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください