ケータイくんといっしょ

「ケータイくんといっしょ」
 著者:柳原望

久しぶりに本屋に行ったら、柳原さんの新作があったので思わず買ってしまいました。
お伽話を語ろうの時からのファンなんですが、最近マンガの新作を全然チェックしてなかったから、出てるのに気づかなかった。

内容ですが

「謎のウィルス"ニムラ"の影響により、携帯電話が人格を持つ!」
裏表紙を見たときは"ニムダ"のパロディで、携帯に感染するウィルスかと思いましたが、人体に感染するウィルスで宿主の持ち物(携帯電話)に影響を及ぼすのでした。
奇天烈な設定だけど、相変わらずほんわかしてて良いですねぇ。
三十路のオジサンとしては3話目の「サクラ子」が泣かされます(T-T)

関連サイト:柳原さんの blog つれづれやな
関連記事:「ケータイくんといっしょ」「リアルケータイくん」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください