妖怪大戦争

41ZVB3NHB0L._SL75_.jpg「妖怪大戦争」
 著者:荒俣宏

祝!魔人加藤保憲 復活!!
もう、なんて言うかそれだけで嬉しいです。

加藤が妖怪と怨念のこもった廃棄物を混ぜ合わせて作った機怪で帝都東京を壊滅させようと企む話。
#実際の主人公は加藤を倒して日本を救おうとしている小学生「稲生タダシ」なんですが (^^;;;

圧巻は、大停電下の東京で行われる妖怪たちの大盆踊り大会
踊る妖怪 vs 加藤の機怪軍団!
なんだかもう訳がわかりません。

今日公開の映画版も期待ですね(^-^)
#でも、今回の加藤は嶋田久作じゃないのが残念。

関連サイト:妖怪大戦争オフィシャルHP大沢オフィス(大沢在昌、京極夏彦、宮部みゆき)の公式HP「大極宮」

2 thoughts on “妖怪大戦争

  1. をかもと 投稿作成者

    shake さん、どもです。
    三池監督は「ゼブラーマン」も結構面白かったので、私も期待してます。

    で、この映画キャストも面白いんですよ。
    宮部みゆき(担任の女教師)、大沢在昌(読書好きのホームレス)、水木しげる(妖怪大翁)、京極夏彦(妖怪)、荒俣宏(妖怪)など妖怪小説家がチョイ役で出演してるので楽しみなのです(^-^)

    返信
  2. shake

    こんばんは。
    原作はなんだか面白そうですね。

    この映画観たいんですよ〜。
    監督があの「着信アリ」の三池崇史なんですよね…。^_^;
    で、加藤がトヨエツ。
    お馴染みの妖怪も多数出てくるみたいなので、
    ちょっと期待しているのですが。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください