MONTY PYTHON’S THE MEANING OF LIFE

41YDR8XWB2L._SL75_.jpgモンティ・パイソン 人生狂騒曲
 出演:グレアム・チャップマン, ジョン・クリーズ, エリック・アイドル, テリー・ギリアム, テリー・ジョーンズ, マイケル・パリン
 監督:テリー・ジョーンズ

「ついにできた−魚類オタクのための映画が!」

「いちばんの中心は魚だ。実際これは初めて魚の観客に向けて作られた映画といってもいい。
未開拓の観客層としては最大規模に違いない。何しろ海にはごまんと魚がいるからね。
この市場を掘り当てさえすりゃ、もうこっちのもんよ!」

– テリー・ジョーンズ監督

窓際族の反抗を描いたシュールな短編「クリムゾン 老人は荒野を目指す」(監督:テリー・ギリアム)で始まるこの映画。
最高です!最高に下品ブラックです!
さぁ、モンティ・パイソンズを思う存分楽しんでください!

冷静に観ると、まず殆どの人が不快な思いをすること、うけあいの怪作
しかしパイソンズマニアの私としては、星を5つ付けないわけにはいかんのです(T-T)

子供達から教会のマリア像までが「♪Every Sperm Is Sacred(すべての精子は神聖)」と大合唱し、最後には一大ミュージカルとなるあたりツボを押しまくり
他にも「実演性教育」や「大量ゲロ爆弾」「適当な臓器移植手術でスプラッタ」などパイソンズの本領を発揮した不条理で下品な作品の数々。
パイソンズなりの(悪意に満ちた)探究心で、人が生まれてから死ぬまでを描ききる。

やはりパイソンズは素晴らしい


ただし、この映画は万人にオススメできません。
パイソンズの毒のあるギャグを受け入れられる人になら、文句なしにオススメなのですが
パイソンズを知らなくてもサウスパーク辺りで爆笑できる人なら、何の問題も無くオススメできます。

と、ここまで書いていて思い出したんですが、ブラックユーモア・痛烈な風刺、そして下ネタと言えば、私が大ウケした映画「チーム★アメリカ ワールドポリス」ぢゃないか。
そうか私はパイソンズの流れでチームアメリカを観ていたのか、納得 (^-^)

何はともあれ、パイソンズを知らない人は、まずベスト・オブ・モンティ・パイソン辺りから入ってみては如何でしょうか?
これで、ハマれれば貴方も立派なパイソンズマニア(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください