ギガウイング2

ギガウイング2

機種 :Dreamcast
発売日:2001/01/18
発売元:カプコン(開発:タクミ)
ジャンル:シューティング

■得点インフレふたたび

縦スクロール2Dシューティングのアーケード移植版。
敵弾を跳ね返して得点アイテムに変えるリフレクトフォース(以下「RF」と記載)のシステムは前作と変わらず、グラフィックが全て3D描画になっています。
キャラクターデザインも引き続いて「冬目 景」氏。

GigaWing2_1GigaWing2_2

基本システムは大きく変わらないので、ゲームの性格も「RFの回復時間を稼ぐ敵弾誘導、パターン武装」と変わりません。
スコア稼ぎに関して、RFの敵弾吸収量に比例して得点アイテムが大量に出現する要素(アイテムボルカノン)が追加になり、爽快感とRFの重要度がアップしています。

難易度については、慣れないと(前作に比べて)凶悪に難しくなったように感じますね。
これは弾速が速くなったのと、RFの依存度を更に上げた(RFありきで弾避けはあんまり考えられていない)調整からくるものだろうと思います。特定の状況でRFのスタンバイができていなかったり、安全地帯への位置取りができていないと即死!
前作は多少パターンが崩れてもフォローが効いたので、ちょっとプレイの幅が狭くなったかなあ・・・と思うところです。
逆に、気になったところはこれくらいで移植度も良好かと思います。

ということで、

戦略タイプのシューティングが好きな人に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください