せがた三四郎 真剣遊戯

せがた三四郎 真剣遊戯

機種:SegaSaturn
発売日:1998/10/29
発売元:セガ
ジャンル:バラエティ

■軟弱な若者達よ、こいつで己を鍛錬シロ!!

なつかしCM「セガサターン、シロ!!」でおなじみ、せがた三四郎(藤岡弘)が主役のミニゲーム集。

ひとことで言うと、くだらないゲームの詰まったバカゲー。数あるミニゲームから気に入った2つを紹介です。

・困った時は頭を使え!! 〜頭は瓦を割る為にあるのだっ!!〜

Sageta_sinken1

パワーメーターが自動的に上昇するので、MAXまで溜まった瞬間にボタンを押す。これだけ。
3回挑戦して40枚の瓦を割れば合格。1回で割れる上限は14枚なのだが、1回目と2回目で14枚割らないと合格は厳しい。
ちなみに、失敗するとせがた三四郎の頭が割れる。
YouTube の動画 → 「Segata Sanshiro Headbutt

・走るぞ! 俺の熱き魂!! 〜熱き肉体を持ってしても、凍結の危機から逃れられないのか!?〜

Sageta_sinken2

しもやけメーターが自動的に上昇するので、凍結危険領域の直前でボタンを押す。
ボタンを押すと立ち足が変わり、また凍結危険領域の直前でボタンを押す。
上記を繰り返して、裸足のせがた三四郎が凍結した地面を走る。一定距離進めば合格。
ちなみに、とっても手が疲れる。
YouTube の動画 → 「Segata Sanshiro

ミニゲームをクリアした成績によって、当時の資料、テレビCM、ラジオCM等を見ることができます。
が・・・・どのゲームも結構難しいので心して掛かりましょう。

ということで、

バカゲー好きな人に。簡単操作で接待にも良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください