大神

大神

機種:PlayStation2
発売日:2006/04/20
発売元:カプコン(開発:クローバースタジオ)
ジャンル:アクションアドベンチャー
基本情報は、こちら(公式サイト)。

■パッケージの「ネイチャーアドベンチャー」とは?

日本の神話や昔話を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。
プレイヤーは白いオオカミの姿をした神様「アマテラス」を操り、邪悪な妖怪達を退治しつつ美しい大自然を取り戻していくストーリー。主題歌は平原綾香さんを起用(公式サイトで聞けます)。

okami1okami2

ゲームの雰囲気を知りたい方は動画をご覧ください。
→ YouTube 大神プロモーション映像「PS2 大神
→ YouTube 大神プレイ映像「大神1
→ YouTube 大神プレイ映像「大神2

で、ネタバレしない程度にポイントを列挙。
・基本アクションはジャンプ、ダッシュ、頭突き、穴掘り
・ゲームを進めていくと「筆しらべ」という技が使えるようになる。R1ボタンで画面中の時間が停止 → アナログスティックで対象物に記号を描くと様々な効果が得られる
・妖怪を退治して自然を取り戻したり、人々の願いを叶えたり、動物にエサ(買う)をあげると「幸玉」が手に入る。これを溜めるとアマテラスの能力がアップ(RPGの経験値のようなもの)
・フィールド上や戦闘でお金を収集。商店でアイテムが買える
・セーブはフィールドのセーブポイントで行う
・いつでもマップで現在位置が確認できる。L2ボタンでフィールド移動中に透過表示
・時間経過で昼と夜が変わる。イベント発生条件にも関係する
・アイテムの種類が豊富。アイテム収集もひとつの楽しみ

やはり、独創的なグラフィック、音楽、雰囲気を褒めるべきでしょうね。製作に3年掛けたそうで、壮大なボリュームに対して妥協無しの作り込み、尋常ではありません。ホント素晴らしいです。

次に、クリアしての感想。
・○ボタンでワンワン。操作しないで放っておくと寝る。△ボタンで動物をいじめる。ナイス
・場面によっては視点制御が悪い。ジャンプの距離感が把握しにくい。3Dゲームの宿命か
・戦闘は慣れれば簡単。体力回復や無敵になる等の支援アイテムを買っておけばいつでも使える
・謎解きに関しては、局所的にアクション操作やミニゲームがムズイのもあるが、おおむねヒントが親切なので簡単だと思われる
・3Dの構造物(上下方向に広い)が苦手な人は後半苦しいかも
・中盤からフィールドの移動範囲が格段に増えるので、謎解きに詰まるとダレる。(でも終盤は盛り上がる)
・クリアに必須でないサブイベントはすっ飛ばして、プレイ時間は43時間
・主題歌が良い、クリア後のおまけが充実

最後に、独り言。
・はぐれ珠 33/99。見落としがたくさんありそう・・・
・釣り、妖怪面相書き、妖怪牙集めも中途半端に終わる
・動物図鑑は全部埋まった
・金にモノを言わせて○○○札を大量に買っておくとラスボスでも楽勝
・ウシワカの言動は結構好きだ
・やっぱ、答選坊(トウセンボウ)の判定のシビアさは最強じゃね? サランラップ使うか?

ということで、

総じて良作。PS2と時間をお持ちの方にオススメです。

2 thoughts on “大神

  1. もとい 投稿作成者

    ■takaさん

    大神はプレイに時間が掛かりますけど、オススメですよ。
    ただ、最近は廉価版が出るのが早くなっている感じ(1年くらい)なので
    お暇が無ければ当分待ってみるのも手ですね。
    「龍が如く」は1作目の廉価版が来月に出るので狙っています。

    返信
  2. taka

    大神、買おうかどうしようか迷いました。
    まあいいか…と結局買わずにすませてしまいましたが、買ったほうがよかったか、と思いました。
    年末は「龍が如く2」にしようと思っているのですが、暇なときにでもやってみようかと思っています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください