ηなのに夢のよう

414iVkON5mL._SL75_.jpgηなのに夢のよう
 著者:森博嗣

「どうせ一度死ぬのならば、自分で今と決めて死にたい、と考えるのね。
どちらも生きたのです。
一回生きて、一回死んだのです。同じじゃありませんか?

あいつぐ不審な首吊り自殺。
自殺者の側には「ηなのに夢のよう」と言う共通したメッセージが残される。
Gシリーズ6作目。

かなり前から、単品では評価しづらくなってきているGシリーズの6作目です。
今回も不審な首吊り自殺は置いてけぼりで、西之園嬢の両親が亡くなった航空機事故や、アメリカでも起こっていると言う噂の連続不審自殺。
紅子さんや、真賀田博士、保呂草さんも、ちょっとづつ顔を出して、いよいよシリーズ全体の伏線は張り終えた感じか?

くそぅ、こんなに焦らされるんだったらシリーズ完結してから読み出すべきだった

関連記事:λに歯がない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください