旧栃尾市 ほだれ祭り

初嫁ライドオンほだれ様長岡(旧栃尾市)下来伝の奇祭ほだれ祭りに行ってきた。
毎年3月の第2日曜日に行われる五穀豊穣と子宝・安産を祈るこの祭り。
我が家から車で40分位の所で行われているのだが、見に行くのは今回が初めて。


ほだれ大神出陣!ほだれ様たぬき汁などを啜りながら待っていると、いよいよ祭り開始。
桧でできた重さ600kgの巨大な御神体ほだれ様を、社から運び出す。
石段は狭いため、中々苦労している様子。
合体!御輿完成!ほだれ様に跨る初嫁達400kgの台座の上にほだれ様を設置。
その上に初嫁達が跨り、それを男衆が担いで町を練り歩く。
# 今日は生憎の降雪で足元が悪く危険だったため、社前で上下させるだけだったが

6 thoughts on “旧栃尾市 ほだれ祭り

  1. をかもと 投稿作成者

    リュカさん、どもです。

    「穂垂れ」と書き、稲穂が実り頭が垂れ下がる状態のことを意味しています。
    まぁ、要は巨大な男根形の道祖神です。
    なので、五穀豊穣と子宝・安産を祈ってるわけですね。

    巨大な男根型の張り形を掲げて練り歩く祭りは、他にも神奈川県川崎市の若宮八幡宮の「かなまら祭」が有名ですね。

    返信
  2. リュカ

    大分ご無沙汰しちゃってました…^-^;

    こんなお祭りがあるんですね〜。
    ほだれっていうのは、その、隠語なんでしょうか?一一度間近で観てみたいものです。

    返信
  3. pine

    いい趣味でしょ〜。
    でも今はカミさんに封印されて、どこかで眠っています。
    そろそろ擦って起こしてあげようかな。

    返信
  4. をかもと 投稿作成者

    pine さん、どもです。

    我が家には「ほだれ徳利」があります。

    あぁ、一時期玄関に飾ってたアレですな。
    アレを玄関に飾るのは、どうかと思ってたんですよ。

    返信
  5. pine

    こんちは。
    ほだれ祭。うん。奇祭ですな。
    なんとも悩ましい響き。
    我が家には「ほだれ徳利」があります。
    おちょこは当然、ほだれの先っちょです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください