砂ぼうず 13巻

51XNbA8HfyL._SL75_.jpg砂ぼうず (13)
著者:うすね正俊
BEAMCOMIC/エンターブレイン

買いました〜。

いや〜。
ちょっとばかり、仕事に私用に遊びに忙しくて更新をサボっておりました(苦笑)。
でも、やっぱりこういう時は多人数連載が楽で良いですね!(爆)

さてさて、今回は 2 年ぶりの砂ぼうず最新刊です!

すでに 前がどんな話だったのか憶えてません!

う〜ん致命的(苦笑)。
うすね先生の作品だけあって、一見どたばた作品のように見えながらも、結構根底にはまともなストーリーが展開しているんですよね〜。登場人物の位置付けとかも凄い重要だし

でもまあ、今回は 13 巻とは言いながらも

掟破りの主人公交代

しての第二部開始! あんまり関係ないか(爆)。

ストーリーは、作品の冒頭に書いてあるのをそのまま使わせて戴くと

 政府主流派のサイボーグ兵士に追われ窮地に陥った砂ぼうずと小砂は、なんとか撃退には成功する。だが、その過程で恩人である松波ウィンチの社長を消してしまう砂ぼうずのシビアなやり方に、小砂は戦慄する。
 この事件を境に砂ぼうずは便利屋稼業から足を洗い、小砂と満のコンビを影武者として使い、本人は権力闘争のダーティーな役割に邁進していった。
 そんなある日、反主流派のパトロンである貝塚薫の研究所から出火! 夏子とその兄弟、小砂らが駆けつけるが、砂ぼうず率いるサイボーグの部隊に包囲される!! 砂ぼうずは皆を裏切り、出世のために主流派である大滝の派閥に寝返ったのだ!! 隙をついて脱出する夏子たち! 小砂は両者の板挟みになり困惑するが、自らの成長のために師匠からの決別を選択した!!

・・・・・・・・・・・・・・・

多分全然わかりませんよね(汗)。

だって、読んできた私も断片的にしか思い出せませんもん!(汗)

まあでも、

  • ガンアクション
  • ゲリラ戦
  • 裏切り
  • 変態

この辺のキーワードにビビビっと来た人はオススメかも知れません。

あ! 上にはああ書きましたけど

最初から読みましょう! 全然わかりませんから

− おまけ −

しかし、過去のうすね先生の作品といえば

・キラーBOY 全2巻
・EATER 全5巻

と、砂ぼうずがダントツに長いです。

でも、この砂ぼうずもお世辞にも万人ウケする作品とは思えないんですよね〜。

どう見ても マニア向け にしか見えません!

まあでも

連載誌コミックビームなら大丈夫か!

2 thoughts on “砂ぼうず 13巻

  1. Ash 投稿作成者

    ◆ k 殿
    コメントありがとうございます。

    13 巻出てから随分と経ちますけど、どうなのでしょうかねぇ?(汗)
    まあ、記事にもある通り 12 → 13 で 2 年かかっていますので、一応もう少し待ってみようという感じでしょうかねー(苦笑)。
    確かに EATER も妙な感じに終わっていたのが引っ掛かりますが…。
    ただ、アニメ化もされてからもまだそんなに経ってないし、まだ売れる時期なのでやめないとは思うのですけど………まあ、半分願望ですね。

    返信
  2. 待ちわびた13巻・・・
    で?14巻は何時出るんでしょうね〜?未完で終わりそうな臭いがプンプン。 EATERだって未完だし。あさりよしとお なら許すが、また未完ならこの作者の作品はもう買わないかも・・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください