ひぐらしのなく頃に解 目明し〜皆殺し編

ひぐらしのなく頃に解 目明し〜皆殺し編

機種:Windows PC
発売日:———(2006年購入)
開発元:07th Expansion
ジャンル:サウンドノベル(同人)
関連記事:ひぐらしのなく頃に

■見事に皆殺し

皆殺し編の終了後の感想です。
今までの謎の部分は今回であらかた解説されました。終わってから過去のプレイメモと照合するのがなかなか面白かったです。
推理モノとして見るなら罪滅し編あたりから条件的にぶっ飛んでいますので、その方向で期待していた人は「なんだそりゃー!!」かもしれない話になっています。
今回は全体的に話が途中でダレなかった(←12時間くらい掛かるので重要)点は良かったです。後作ほど薄れる新鮮味をキャラの立ち回りでカバーする作りが手慣れている印象を受けました。
次回作で完結とのことで、やっとまともなエンディングが拝めるか?、と予想しつつリリースを待ちます。

・・・・

↑ ネタバレ無しだと大したこと書けませんねぇ(汗)。

以下、ひぐらしの世界構造に関係しそうな記事をメモ。本当にネタバレかどうかはわかりませんが一応隠しておきます。
プレイ前に見るのは自己責任で。学校で習った人もいらっしゃるでしょうね。

哲学的な何か、あと科学とか ( http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/ ) 様 →「あと科学とか」のコーナー全般

妖精現実 ( http://www.faireal.net/articles/9/14/#d50227 ) 様 → シュレーディンガーのネコの新解釈?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください