北壁の死闘

北壁の貊・ hspace=北壁の死闘
 作:ボブ・ラングレー
 画:井上康彦

「これですべて清算できたわけだ。戦争も過去もヘレーネも
 やっと貸し借り無しで闘えるんだな

山岳冒険小説の名作「北壁の死闘」をコミック化した作品。

第二次大戦末期、戦局の打開を計るべくドイツ軍が企てた秘策。
そのために集められた山岳のエキスパートたち。
彼らが挑むのは登頂困難なアイガー北壁。
第二次大戦を縦軸にアルプスで繰り広げられるクライマーたちのドラマを横軸に話は進む。

久しぶりに引っ張り出してきて読みましたが、面白いです。
決して巧いとはいえない絵ですが、妙な迫力があります。
アルプスの山々も美しく描かれ、読み応え充分。
原作ファンの方にもオススメですが、現在では入手困難か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください