Africa to America

2161GER132L._SL75_.jpgAfrica to America: The Journey of the Drum
 Sounds of Blackness
 1994/04/19

全部で40人近いメンバー(うち約30名がヴォーカル隊!)で編成される大バンド。
圧倒的な量のヴォーカル隊による分厚いコーラスが迫力です。

デビュー作のジャケットに明記されているように

すべてのアフリカン・アメリカン・ミュージック、すなわちアフリカン・メロディ、ワーク・ソング、黒人霊歌、ブルース、ラグタイム、ジャズ、ゴスペル、R&B、R&R、ラップを通じて、神を讃え、人々を団結させる

ためにこのグループは存在する。

アフリカン・パーカッションから黒人霊歌へとつながる1曲目「Hold On(Pt.1)」がお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください